これだけで変わる!私のスマホ節約術

最近では、持っているのが当たり前となったスマートフォン。略してスマホは、携帯電話というよりもパソコンに近いです。その為、通信制限にかかってしまい、ネット回線の速度が低下してしまったり、電話料金が高くなってしまうことがよくあります。しかし、なぜ料金が上がってしまったのかわからない、なんてこともあります。

ここで、私がスマホで実際にやっている節約術を紹介します。

 

まずは、なるべくLTEや3Gや4Gを使用しないで、Wi-Fiを使用します。
Wi-Fiのルーターが家にある場合は、必ず、接続をしておきましょう!後は、モバイルデータ通信料を確認して、オフにしていきます。自分がいらないと思うものだけオフにすることがポイントです。

次に、診断、使用状況もオフに設定します。そのまま、Siriもオフにします。最後に、Appのバックグラウンド更新の設定もオフにしましょう。

スマホは画面を開いているからといって、起動しているわけではありません。画面になにも開いていなくても、裏で様々な機能が動いています。その中には必要なものもありますが、あまり必要ではないものもあります。これをしっかりと見極めることが大切です。これをすることによって、私のスマホ料金も結構違いました。スマホ料金の節約にもなりますし、通信速度も速くて便利です。

他には、スマホとガラケーを2台持ちする、というのが私のスマホ節約術です。
2台持ちだと、どうしても値段が倍になり高くなるのではないか、と思いますよね?でも、そんなことはないんです。

確かに使い方によっては、2台持ちの方が料金が上がってしまいます。しかし、逆に、使い方一つで、料金の節約になります。

2台をどういう風に使い分けるのかというと、ガラケーは電話やメールといった連絡手段に使用します。そしてもう1台はデータ通信専用のスマホとして活用します。この2台持ちは人によりますが、スマホ料金が大幅に変わる節約術です。元々、電話やメールをよくする方にはすごくオススメです。格安SIM比較ランキングというサイトも、非常に参考になりますよ。

これらのことを試すと、電話料金はもちろんデータ通信量、充電の節約にも繋がります。

 

 

 

スマホ節約術について考えよう!

「自分のスマホ」を持った時の高揚感を、未だに覚えている方も多いでしょう。小さな端末で、あらゆることを行うことができる便利さに、夢中になっている方も多いことでしょう。しかし、ただ便利に使うだけではなく、その「自分のスマホ」を家計の節約術に生かしていく方法についても考えてみましょう。

通信費を抑える

特に、通信費を抑える、という節約術につなげやすいのがスマートフォンの特徴です。
家でパソコンなどの通信をしている場合、そういった通信にスマートフォンも一本化することができるのです。
テザリングと呼ばれる機能を使うことで、スマホを通して通信することが可能になるからです。テザリングできない機種もありますので、節約につなげたいなら、対象機種を選ぶという事もポイントになります。「自分のスマホ」がテザリング対応しているかどうかを調べておくとよいでしょう。これにより、自宅でスマホを使用した場合のインターネット接続の費用がいらなくなるので、大きな節約術となるのです。

スマホを使うだけでは通信料の制限に全く至らないという方にとっては、こうした形で通信を一本化することで、節約できる額がかなり大きくなるといえるでしょう。

通話料を抑える

また、通話料についても抑えることができる場合があります。
通話アプリなどを使うと、インターネット回線を通して通話できるので、通常のデータ通信と同様になり、通話料としてはかからなくなります。

スマートフォンは、比較的通話料が高く設定されているものが多いです。通話定額のオプションを付けるという方法もありますが、それほど通話が頻繁でない方は、こうした方法を利用するとよいでしょう。

節約で生まれる楽しみ

こういった節約術を使うことで、家計がぐっと楽になります。
特に一人暮らしなどでは、通信にかかる費用を大きく削減することが可能になります。節約できたお金を自分の好きなことに使うことができると、自分の世界も広がります。

より良い生活を実現していくためには、積極的にこうした節約術を利用していきたいものです。

sp11

スマホ通信を抑えて出費を減らす節約術

スマホで見過ごせないのが通信費で、効果的に節約術を活かすのが出費を減らすコツです。

自宅でインターネットを利用する時は、なるべくパソコンを活用する事が大切です。
パソコンは固定回線に繋がっているので、毎月の支払い額を超えて請求される事態は起こりませんし、安心して楽しむ環境が実現します。

私のスマホで利用する必要がある場合は、Wi-Fi接続に切り替えて節約術を発揮します。
Wi-Fiは、固定された回線を活用する方法なので、自宅で利用する場合に適した節約術です。
外出時も意識してWi-Fiの活用を行えば、私のスマホの利便性は失わず、同時に無駄な通信費を発生させずに済みます。

公共の場で公開されているアクセスポイントは、交通機関やカフェなど使える場所が増えています。しかし私のスマホを安全に守るなら、セキュリティ面の意識も重要ですし、通信を暗号化したり、見られて困る情報は公共で送受信しない心掛けが必要です。

私のスマホで節約術を発揮するなら、通信量や通信の把握が役立ちます。目に見える数値やグラフは、節約を心がける効果に繋がるので、実際に行う節約術として有効です。

これはショッピングの出費と同じく、お金が財布から出て行く状況を自覚する為に役立ちます。
通信量の把握が行えるアプリは、OSに関わらず私のスマホに入れる事が可能なので、見易く気軽に利用出来る物をインストールすると便利です。

上級者向けの節約術は、データの読み込みを阻止したり、圧縮して効率を高める方法です。
画像の読み込みをOFFにするだけで、発生する受信データ量が減らせます。文字で十分な情報が得られる場合は、このテクニックは効果的に作用しますし、無駄を減らして費用の節約に繋がります。

また、データ圧縮に対応したブラウザを使用すると、僅かですが少しずつ通信費用を抑える効果があります。

私のスマホは、こうした工夫の積み重ねで、毎月の金額節約を実現する事が出来ます。

sp10

 

スマホはこうやって節約できる!!

私のスマホの料金は月々大体8600円くらいです。
キャリアのスマホのため、格安スマホと違って高いです。格安スマホであれば月々3000円くらいといったところでしょうか。もとの支払い価格は、格安スマホにしない限り下げられませんが、それでも私のスマホでも節約術があります。

一つは電話アプリを利用することです。
他社へ電話する場合、キャリアの電話を使うよりも、050から始まる番号の取得や楽天電話などのアプリを使ったほうが、利用する値段がキャリアの半分くらいの値段になって、電話料金を節約できます。

本当はLINEやスカイプを使用すればいいのかもしれませんが、ガラケーを使っている友達には使えませんし、色々聞いてみると繋がらない場所があったり、音声が途切れたりするらしいので、使い心地については疑問が残ります。
しかし、この電話アプリであれば音声もいいですし、固定電話としても利用できるので、便利です。

 

私のスマホの次の節約術は、ポイントサイトの利用です。
アプリをダウンロードしたり、検索するだけでポイントが貯まるものがあったり、ショッピングをすると何%かポイントになるサイトがあったり、レシートを送るだけでポイントがもらえるサイトを活用しています。

大抵は500ポイントくらい貯まると、現金による銀行振り込みやアマゾンなどで使えるギフト券に交換できます。ちょっとしたお小遣いになります。また、アンケートやモニターサイトも充実しており、モニターでは無料で商品がお試しできたりもします。また、記事を書くお小遣いサイトもあり、それは文章を投稿するとポイントをもらえるものです。

しかし、スマホの画面では、画面のキーボードが小さく文字の誤入力が多いのですが、それを改善できるのがBluetoothキーボードです。
その際、スマホと接続してパソコンのように使えるのでタイピングがとても楽になるのでおすすめです。

以上のように、スマホは便利でお得なアプリが使えたり、閲覧できるサイトも豊富です。それを上手に活用するのがスマホならではの節約術だと思います。

sp09

 

これが私のスマホ節約術です!

最近はスマホを利用しているという人がとても多くなってきています。機能も充実しており、従来の携帯電話とは違って、自分の好みのアプリを入れることによって、自分が使いやすいようにカスタマイズすることができるのです。

しかし、月々の支払料金が高いというのが特徴となっており、この固定費を見直すことができれば、家計がとても楽になるという家庭も多くなっています。

私のスマホ節約術でおすすめなのが、自宅のインターネット回線を最大限に利用するという方法です。
自宅のインターネット回線をポケットwifiにしてしまうことによって、携帯電話会社のパケット使い放題プランを契約せずに済みますので、その分の料金が浮くということになるのです。
自分が外出する際にはポケットwifiを持ち歩くことによって、外出先でもインターネットを使用することができるのです。

今使用している携帯電話会社で自宅に光回線を引くことによって、月々の料金が割引になるというサービスを打ち出している会社もありますので、自分の契約している会社でどういった割引サービスが実施されているのかを改めて調べてみるということも必要なのです。

 

私のスマホ節約術で他のおすすめは、格安スマホを使用するという方法です。
今の携帯電話の番号はそのまま使用できて、しかも月々の料金が安く使用することができるということで、従来の携帯電話会社から乗り換えるという人もとても多くなってきているのです。

私のスマホ節約術では、いかにインターネット料金を安く済ませることができるかということに重点を置いていますので、インターネットを自宅でしかしないという人は、思い切って携帯電話会社で契約しているパケット使い放題プランを解約するというのもおすすめです。

通話のプランはそのまま契約しておくことによって、普通に電話をすることができるようになるのです。中には従来の携帯電話を通話用に契約し直して、スマホとの二台持ちをしているという人も増えてきているのです。

sp08

 

私のスマホ節約術はこうしている

家計の固定費の中で、スマホなどの通信費は大きく占めています。
スマホ所有者の平均月額料金は約6500円。夫婦それぞれ所有すると約13000円。年間で約15万円以上にもなります。

私のスマホもほぼこのくらい払っていました。
スマホの大手キャリアでの月々の料金体系は、基本料金+ネット接続料+パケット定額料+通話料+機器代金(分割の場合)+オプション料金+月々の割引サービスがあって約6000~7000円。何もしなくても毎月払い続けなけらばいけないのです。何かいい節約術はないかとお探しの方にご紹介します。

私のスマホ節約術は、

格安SIMカードを利用する

※SIMカードとは、携帯やタグレットの中に入っている小さなカードのこと。このカードの中に携帯電話会社との契約情報が書き込まれている。
格安SIMカードを使用すれば、スマホやタブレットでのインターネット接続やアプリ、ゲームなどのデータ通信を活用して使うことができ、月々の利用料も安く、解約手数料も発生しないので、気軽に始めることができます。
格安SIMは、事業者が大手携帯キャリアの回線を借り、消費者に低価格で提供しているデータ通信や音声通話サービスのことで、利用者は、格安SIMを購入し、対応スマホにカードを差し込むだけで、データ通信や音声通話を楽しむことができます。
節約重視で、最低限の機能がつかえれば良いという方には、ぴったりのアイテムです。

Wi-Fiを使いLTE/3Gは使わない

LTEの高速通信は非常に快適ですが、一か月通信料の縛りも出てきて、通信量が多すぎにならないよう気を使う必要があります。
モバイルデータ通信料を確認してオフにするなど、できるだけ通信が発生しないための設定をする。

LINE電話を使用する

LINEから、固定電話や携帯電話の番号に格安料金で電話をかけることができます。
LINE同士での音声通話とは違い、電話番号あてに電話がかけられることが特徴で、会社や実家などスマホの電話を使わなくてはならないときに、最大95%も通信料金がお得になるサービスなんです。

いかがだったでしょうか、私のスマホ節約術、お役にたてればうれしいです。

sp07