私のスマホ節約術はこうしている

家計の固定費の中で、スマホなどの通信費は大きく占めています。
スマホ所有者の平均月額料金は約6500円。夫婦それぞれ所有すると約13000円。年間で約15万円以上にもなります。

私のスマホもほぼこのくらい払っていました。
スマホの大手キャリアでの月々の料金体系は、基本料金+ネット接続料+パケット定額料+通話料+機器代金(分割の場合)+オプション料金+月々の割引サービスがあって約6000~7000円。何もしなくても毎月払い続けなけらばいけないのです。何かいい節約術はないかとお探しの方にご紹介します。

私のスマホ節約術は、

格安SIMカードを利用する

※SIMカードとは、携帯やタグレットの中に入っている小さなカードのこと。このカードの中に携帯電話会社との契約情報が書き込まれている。
格安SIMカードを使用すれば、スマホやタブレットでのインターネット接続やアプリ、ゲームなどのデータ通信を活用して使うことができ、月々の利用料も安く、解約手数料も発生しないので、気軽に始めることができます。
格安SIMは、事業者が大手携帯キャリアの回線を借り、消費者に低価格で提供しているデータ通信や音声通話サービスのことで、利用者は、格安SIMを購入し、対応スマホにカードを差し込むだけで、データ通信や音声通話を楽しむことができます。
節約重視で、最低限の機能がつかえれば良いという方には、ぴったりのアイテムです。

Wi-Fiを使いLTE/3Gは使わない

LTEの高速通信は非常に快適ですが、一か月通信料の縛りも出てきて、通信量が多すぎにならないよう気を使う必要があります。
モバイルデータ通信料を確認してオフにするなど、できるだけ通信が発生しないための設定をする。

LINE電話を使用する

LINEから、固定電話や携帯電話の番号に格安料金で電話をかけることができます。
LINE同士での音声通話とは違い、電話番号あてに電話がかけられることが特徴で、会社や実家などスマホの電話を使わなくてはならないときに、最大95%も通信料金がお得になるサービスなんです。

いかがだったでしょうか、私のスマホ節約術、お役にたてればうれしいです。

sp07

 

2015年4月15日 私のスマホ節約術はこうしている はコメントを受け付けていません。 スマホ節約